ホームごあいさつ / セミナー / お問合せ


セミナー

 誰でも参加できる公開セミナーの予定は、ホームのNews & Topicsをご覧ください。ここでは5つの代表的なセミナーの概略をご紹介いたします。


1.ティーチングとコーチングによるスタッフ育成 T
  ― ビギナーへの効果的な指示
目 的 スタッフが新たな環境に速やかに適応し、成長していくためには、先輩からの適切な指示や助言が欠かせない。効果的な指示や助言の方法を、講義と演習を通して学ぶ。
目 標 1.適切な指示や助言について、説明することができる。
2.指示を適切に出すことができる。
鍵概念 やる気、目標管理、動機づけの分類、仕事の醍醐味、キャリアパス、スタッフ育成、ティーチングとコーチング
講 義 やる気を引き出すキャリア支援
演 習 効果的な指示の方法を学ぶ伝達トレーニング(ロールプレイ)、他
対 象 新人指導者、リーダー、管理職
時 間 2〜3時間

2.ティーチングとコーチングによるスタッフ育成 U
  ― ベテランへの後方支援
目 的 コーチングによる後方支援があれば、スタッフは質の高い仕事を存分に行える。スタッフを後方支援する本来のコーチングを、講義と演習を通して学ぶ。
目 標 1.本来のコーチングについて説明することができる。
2.相手から答えを引き出しながら、問題解決を支援することができる。
鍵概念 単純労働者と専門職、ピラミッド組織と逆さまのピラミッド、権限移譲と目標管理、キャリアパス、コーチング
講 義 利用者中心の逆ピラミッド組織とスタッフ支援
演 習 自己決定を支持するコーチングのトレーニング(ロールプレイ)、他
対 象 リーダー、管理職
時 間 2〜3時間

3.チームワーク・トレーニング
  ― 強くて優しいチームづくり
目 的 それぞれが強みを活かし、互いに弱みを補い合う、強くて優しい本来のチームについて十分に理解し、チームワークが実践できるよう、講義と演習を通して学ぶ。
目 標 1.本来のチームについて説明することができる。
2.チームワークで話し合いの成果を実現できる。
鍵概念 チームとは、目標管理、強み弱み、協力関係、リーダーシップ、マネジメント、好き嫌いの人間関係
講 義 本当に強いチームと本来の目標管理
演 習 連携の基礎を学ぶ協力ゲーム(グループワーク)、効果的な話し合いを学ぶカンファレンス・トレーニング(グループワーク)、他
対 象 スタッフ、リーダー、管理職
時 間 2〜6時間

4.対人援助のためのコミュニケーション T
  ― その基礎能力と基本姿勢
目 的 コミュニケーションの基礎をしっかりと理解し、身につけたうえで、対人援助サービスで不可欠となるコミュニケーションの基本姿勢を、講義と演習を通して学ぶ。
目 標 1.対人援助に必要なコミュニケーションについて説明することができる。
2.援助者としてメッセージを正確に共有することができる。
鍵概念 コミュニケーションとは、メッセージの共有、チャネルとメディア、コミュニケーション効果、受容と共感
講 義 援助コミュニケーションの基礎能力と基本姿勢
演 習 メッセージ共有の熱意を高めるア行トークとサイレントトーク(ロールプレイ)、相手の理解と受容のための価値交流学習(3〜4人一組のグループワーク)
対 象 スタッフ、リーダー、管理職
時 間 2〜3時間

5.対人援助のためのコミュニケーション U
  ― 欠かせないテクニックとスキル
目 的 対人援助サービスを提供するうえで必要となる数々のコミュニケション・テクニックと、テクニックを場面ごとに適切に使い分けるスキルとを、講義と演習を通して学ぶ。
目 的 1.援助コミュニケーションのテクニックとスキルについて説明することができる。
2.要約や共感などのテクニックをスキルとして使うことができる。
鍵概念 マインドとテクニックとスキル、うなずきと相づち、要約、共感、声かけのケーススタディ
講 義 よりよいコミュニケーションのためのテクニックとスキル
演 習 要約や共感などの傾聴トレーニング(ロールプレイ)、「おだいじに」だけでは済まない声かけレッスン、他
対 象 スタッフ、リーダー、管理職
時 間 2〜3時間

オンラインでも演習(体験型アクティヴ・ラーニング)にチャレンジします。


人と人研究会

Copyright © Society for Human & Human Research
All rights reserved.